ワールド【おしごと図鑑】~マシンオペレータ編~

Blog & Newブログ&ニュース

2017.11.27

ワールド【おしごと図鑑】~マシンオペレータ編~

こんにちわ!(^^)!

工場系ならお任せの派遣会社、ワールドです。

 

いつもワールドの【お仕事情報】や【ブログ】に目を通してくださってありがとうございます♪

 ワールドからご紹介するお仕事って【工場系】の作業が多いことにお気づきでしたでしょうか?

 その中でも【マシンオペレータ】【機械操作】などが目につくことが多いのではないかと思います!

 

【マシンオペレータ】と【機械操作】といっても実は表現方法が違うだけで、基本的には同じ職種となりますよ(^^)/

 

今の時代、日本の産業の1/3ほどはマシンオペレータといっても過言ではありません。

 

346de1eb7c7bbc6e9b415f3b9c2e15d4_s

 

 八百屋さんだって魚屋さんだって、大昔はそろばんで計算していたのに今はレジ操作に変わりました!

農家のお百姓さんも、かつてはクワで畑を耕していましたが、今は耕運機などの大きな大きな機械で耕します。

銀行員さんも、お金を数えるときは機械で計数しますね。

魚釣りですら、コンピュータによる自動制御!

 

今こうしてブログをつづっている私たちも、パソコンという小さな小さな電脳機械を扱っているので、拡大解釈をすれば【マシンオペレータ】のカテゴリに入ってくるかもしれませんね?

 いやいや、家庭の主婦だってお洗濯も炊飯もボタンでポンだから家事の一部はマシンオペレータ。

学生さんだってコピーを取るのはボタンでポンだからお勉強の一部がマシンオペレータ。

 

一口にマシンオペレータと言ってもびっくりするほど範囲が広いですね!!!!!

 

 

【工場勤務でのマシンオペレータって?】

 

では、私たちがお仕事情報として紹介させていただいている【マシンオペレータ】というのは、具体的にどんな職種なのでしょうか。

早い話が、マシンオペレータを専門的に行う人という意味でとらえてくださって大丈夫です。

 

せっかくの機会なので詳しく見てみることにしましょう!

(簡単な順番にご紹介します)

 

①機械のON・OFFのボタンを押すだけ!

こちらはほんとにカンタン!

自宅のお部屋の電気のスイッチをつけたり消したりするだけのような、とても簡単で単純な作業です。

どんな方でも出来ちゃいます!

職場によっては、一人で複数台を掛け持ちしてスイッチのON・OFF作業をお願いすることもありますが、それでも余裕しゃくしゃくで仕上げられます!

単純作業が好きな方にピッタリ!

 

② ①とそれに関する付随業務

あまりにも簡単だった①の作業ですが、多くの場合はこの作業にもう少し作業が加わることが多いようです。

例1 ボタン操作で仕上がった製造物を集めて、次の工程の部署へ届ける

例2 仕上がったものをざっくり見て、あまりに出来上がりがひどい状態のものがないか【目で見て】確認する

例3 機械に原材料を投入してスイッチを押して加工する

 

どのみち、作業効率としては①と②は、ほとんど変わりません!

ただし・・例3で挙げた作業では若干注意が必要です。

投入するための原材料が液体だったり粉末だったりで、投入口の高さに持ち上げる際に安定しないことが多く他の作業よりは少し神経を使います。

 

 

 【よく目にする『NC旋盤』もマシンオペレータ?

 

NC旋盤と記して【エヌシーせんばん】と読みます。

コチラもりっぱな機械操作ですよ(^^)/

でも①や②とは若干様子が異なります。

いえ、初心者のうちはボタンを押すだけだから上記に出てきたような機械オペレータと同じなんですが(^_^;)

 

じゃ、なにが進んでるか?というと・・

ちょっと操作に馴れたら【プログラミング】が発生するという点ですね!

 

NC旋盤は、機械を使って、金属片などに穴を開けたり溝を掘ることが得意な機械です!

たとえばネジ・・・

・ネジの頭部には、プラスやマイナスの刻印がされていますよね~

・またネジの下の方(本来のネジ部)には≪ラセン状≫の溝が掘られていますね。

 

これは両方とも、NC旋盤で加工をしたものになります☆

 

ネジはものすごく大まかにいうと、ざっくり2種類の工程で作られています。

①機械オペレータ達が、ある程度の形を形成するための機械に金属パウダーや金属液をセット

 機械の作動スイッチを操作してネジの形を作り出す

 

②ネジっぽい方にになった物を、NC旋盤のオペレータ達が、ネジの頭にプラスやマイナスの刻印を施す

 ネジ部分にラセン状の溝を彫りこむ

 

こんなイメージです!

 

基本的に、機械オペレータが扱う機械は、ある特定の作業しかできないことがほとんど。

だから、一つの機械から加工されるネジはすべて同じ形になります。

違う形や大きさのネジを作ろうとすると、別の機械を使う必要があります。

つまり単純作業ということなんですよね~~~~

 

NC旋盤が面白いのは、一つの機械でいくつかの工程をこなせるところ。

だから、一つの機械でネジの頭にプラスの刻印もマイナスの刻印もできるし、

また別の機械ではいろんな種類のラセンの溝を掘ることも出来ちゃいます!

 

そのために、今はどの種類の加工をするべきなのか?を区別して指示する必要があります。

 

ちなみにNC旋盤のNCとは 【Numerical Control】の略で、日本語では数値制御に該当します。

機械に数値を入力して加工方法を支持するという意味。

馴れてきたら自分で計算したりしながら、数値を入力して、どんな種類の加工をするのかをプログラムできるようになっちゃいますよ!

 

このプログラム設定ができる方はとっても重宝されます。

1つの会社で働きながらスキルを身に着けた後は、なくてはならない人財として輝きながら働くことができるようになります!

 

 

 

もう一つ。

 

NC旋盤を超えるMC(マシニングセンタ)というものがありますが・・

これも奥が深いので、また別の機会にご紹介できたら。。。と思います(#^.^#)

 

 

 

ここまで読んでくださった方!

是非ワールドのお仕事情報にて機械オペレータのお仕事をご覧くださいね(#^.^#)

こちらをクリック!

友だち追加

派遣スタッフ仮登録

WORLDロゴ

株式会社ワールド

〒500-8856
岐阜県岐阜市橋本町2-8 濃飛ニッセイビル6階
フリーダイヤル 0120-74-0477
TEL 058-255-3066
FAX 058-255-3633