ワールドから自動車業界へ飛び込んでみませんか?

Blog & Newブログ&ニュース

2017.06.28

ワールドから自動車業界へ飛び込んでみませんか?

まだまだ梅雨明けではないですが、いよいよ本格的な夏が迫ってきていますね!!!!!

 

梅雨に入りましたが、梅雨入り発表途端に晴れが続いて・・・・。と中々暑い日が続きますね(泣)

 

私は、晴れるとつい今日は良い天気!と思ってしまうのですが、中々雨が降らず地盤が固くなってしまって困っている農家の状況などのニュースをテレビで見ると、晴れる=良い天気 ではないんだ。と思い直し反省します。やはり、日本には四季があり、その風土に沿って繁栄してきたのです。

 

じめじめ梅雨がきらいなんてただのワガママで、梅雨の時期の豊富な雨が私たちの生活を豊かにしてくれているのです。

 

 

梅雨にも暑さにも負けずに、色んな状況に揉まれながらも常に前を向いて進んで行きましょう!!!!

 

というわけで、今月は色んな窮地に立ちながらも乗り越えて世界に大きな一歩を踏み出した日本の自動車業界について書いてみたいと思います。

 

 

 

a8debf2c85499251050262bc12ab4c0d_s

 

 

 

 

 

 

日本の自動車会社ってどんなのがあるのかな?

 

 

 まず、日本の自動車会社を設立順にみてみると・・・・・

 

①  ダイハツ・・・・・・1920年3月1日

②  日産・・・・・・1911年(快進働車工場) ・1933年12月26日

③  いすゞ・・・・・・1916年(石川島造船自動車部門) ・1937年4月9日

④  マツダ・・・・・・1920年1月20日

⑤  スズキ・・・・・・1920年3月15日

⑥  トヨタ・・・・・・1937年8月28日

⑦  ホンダ・・・・・・1953年7月17日

⑧  スバル・・・・・・1953年7月17日

⑨  三菱・・・・・・1970年4月22日

⑩  光岡自動車・・・・・1979年11月

 

 

 

 

 

やはり設立順6番目のトヨタ自動車は日本の自動車業界を語るうえで外せない会社ではないでしょうか。「世界のトヨタ」と呼ばれ、世界でも有数の大企業であるトヨタ。売上27兆5000億円、営業利益2兆8000億円といわれています。

 

世界の~と言われる理由は、トヨタの国内総生産台数400万台、海外生産600万台で、生産台数1000万台のうち80パーセントは海外市場向けに製造・販売しています。日本人が買っていいるのは全体の20パーセントに過ぎません。またトヨタ本体の社員数は、すでに日本人よりも外国人のほうが多いのです。こういった数字を見ても、世界の~と言われるのも納得ですよね。

 

トヨタ創業者の孫である、豊田章男社長も『made  by  TOYOTA』と言い始めたと言われています。

ここも、トヨタの強さを感じますよね。。。。

 

 

トヨタの強さって・・・・・と考えると

 

色々沢山あると思いますが・・・・やはり、トヨタ・かんばん方式生産方式=(とにかく製造する前のしっかりとした調査・予測で無駄のない製造を行うこと)の強さがよくあげられています。今や色んな会社や工場で遂行されているこの方式。日本の自動車業界が大きく成長できた要因といえますよね。

 

トヨタ・かんばん方式って?

 

 

今や色んなビジネスシーンで聞くことが多いこの言葉。

これは、生産現場における無駄の徹底的排除;の思想に基づいて生産方式の合理性を追い求め、生産全般をその思想で貫いている業務理念として重要視されています。

 これは、製造業だけでなく多種多様な分野において、また経営レベルから個人の業務レベルまで様々な段階において生産管理・効率化の手順として遂行されています。

 

具体的には「必要なものを必要な時に必要なだけつくって運ぶ」という仕組みがあり、それを実行する道具として「かんばん」というものを使っています。

この「かんばん」には、いつ・どこで・何が・どれだけ使われたかが書いてあるカードです。

部品箱一つ一つに「かんばん」が付いていて、部品一つ使うと「かんばん」を外します。

組み立て工場では定期的にこの外された「かんばん」を回収して部品工場へ届けます。部品工場の人は「かんばん」に書かれた数の部品をつくります。

 

こうすることにより部品工場はつくり過ぎのムダが無くなり、組み立てこ工場は使わない部品を置くスペースのムダが無くなるのです!!!

 

 

無駄を無くすって大切ですよねー!!!「かんばん」方式って、製造業の世界だけでなく、私たちの普段の生活にも生かせますよね!!!!(笑)

私も、夫と娘のムダ使いを無くさせるためにも、我が家に「かんばん」方式を取り入れて、日々の生活費の見直しを行って行きたいと思います。・・・・・・・

あっ!私自身の無駄遣いも見直します!

 

 

 

 

 

ものづくりは夢づくり

 

皆さん、日本の自動車業界について何か少しでも興味を持っていただけましたでしょうか?

今回は一部分だけしかご紹介できませんでしたが、日本が誇れる自動車業界はものづくりに携わる人々によって大きく支えられています。

手のひらサイズの小さな部品から、大きな鉄や金属のものまで幅広いものを生み出しているのです。

そして私たちの生活に寄り添いながら、夢を一歩一歩着実に叶えてくれているのです。

 

そんなものづくりのお仕事を、私たちワールドは全力で応援し支えています!!!!

 

 

 

 

 

 自動車に関わるお仕事を、ワールドでは数多く取り揃えております。

是非とも当社ホームページをご覧ください!!!

 

 

 

派遣スタッフ仮登録

WORLDロゴ

株式会社ワールド

〒500-8856
岐阜県岐阜市橋本町2-8 濃飛ニッセイビル6階
フリーダイヤル 0120-74-0477
TEL 058-255-3066
FAX 058-255-3633