お仕事コラム

女性の転職 『35歳限界説 』にせまる!

18.04.04

こんにちは!(^^)!

工場系ならお任せの派遣会社、ワールドです。

 

いつもワールドのブログに目を通してくださってありがとうございます。

政治の世界では【一億総活躍】なんて叫ばれて、いったん出産育児でお仕事を退いた女性たちにも再就職ができる為の制度作りに力を入れているようです。

ところが一方では、最近女性の転職に【35歳限界説】なる噂がまことしやかに囁かれているようですね。

 

35歳の壁???

 

やはり30歳までは若さと気合だけでも転職条件は十分であり、企業としても【これから育てていこう】と考えることができるからです。

ですが、35歳を過ぎた方だと、即戦力になっていただけることを期待することが増えてくるためにあれこれと求められることが増えてくるのが現実。

 

実際に35歳になると、特に女性は妊娠出産育児などの壁により職務経験値に差が開いてきます。

その中で就職戦線には【再就職を志す女性】【転職を志す女性】が大きく入り乱れ、【再就職組】や、【新業種へのチャレンジ組】には大きくハンデが出てしまうのです。

 

就職や転職に有利な資格など、通信教育の企業が全面押しをしているおかげで、
比較的取得しやすい資格を持っている方が激増してしまいました(汗)

 

これも女性たちが、30代を迎えると転職に勝ち抜けなくなることを先輩たちの様子を見て知っているから。

20代のうちからコツコツと資格にチャレンジする女性が激増しています!

 

だから、結局求人が出れば応募の資格を得ることはできても応募が殺到してしまう結果に・・・

たった1人の募集枠なのに50人以上で奪い合うなんてことも(-_-;)

 

しかも、必死になって得た資格とくれば・・
その資格を活かした仕事にこだわりたくなるのがニンゲンというもの。

結局資格をゲットしても、いつまで経っても採用に至らないという結果になるのはある意味当然でしょう。

 

勝者はだれ??

 

結局のところ、資格だけでは【即戦力】にはなれない為、【資格+しっかりとした実務経験】のある方が最優先されることとなるのです。

しっかりした実務経験と言っても【上には上がいる】というもの。

なかなか、条件の良い求人で採用に至るまでには難しいものがあるようです。

 

 

 

即採用に結び付けるために

 

ずばり・・
【引く手あまた】な資格を目指すことです!

 

資格スクールの【押し資格】ではなくて、本当に必要とされる資格を選ぶことができていたら向かうところ敵なし!

医療系・介護系の資格もかなり強いですよね。

ですが、医師免許などは難関中の難関。一度社会人になってから取得を目指す方はごく少数だと思われます。
医師に比べると歯科医はまだハードルはほんの少しだけ低いようですが
歯科医は現在増えすぎて、相当な努力をしなければ食べていけない時代。

 

介護・医療の世界では、医師不足が叫ばれて久しいです。
が、実は医師や看護師だけではなく介護職員なども圧倒的に不足しています・・・

待遇や賃金もあまりよくないことでも有名な業界ではあるので、継続的に働こうとするのもとっても大変なんです。

では何がいいのでしょう?

 

ワールドのおススメとしては【溶接】の資格です!!!

 

溶接の資格は【実技】なしでは取得できないシステムの為、資格=経験者としてみなされます。

つまりのところ、溶接の資格を履歴書に記入出来たら即採用マチガイなし。

 

実は女性におすすめ

 

溶接のお仕事は、薄暗い工場でバチバチ火花を散らすイメージを持たれている方が多いかもしれません。

ですが女性にこそお勧めしたい!

なぜなら、、、
女性は自分の意志と異なる部分での転職を余儀なくされることが多いからです。

 

たとえば出産育児。たとえば旦那様の転勤への同行など・・・

 

人生における様々なイベントに遭遇するたびに仕事を変わらなければならないという宿命を持っている女性には特に向いています。

なぜならどんなところに行っても、そこに工場がある限り『即採用間違いなし』だからです。

話しが少し変わりますが、旅先で【何週間も旅行している人】と出会うことがあります。

其の方たちの職業は、学生さんか【女性溶接工】でした!

学生さんは夏休みなどの長期休暇があるので時間的にゆとりがあるのはわかります!

 

でも溶接工は???

 

なんとなんと!
溶接工の皆さんは、いったん自分の都合で退職しても
【働きたいと思った時にすぐに採用してもらえる】ということを肌で知っているのです。

つまり超売り手市場な資格ということですよね!!!

現在の日本はまれにみる好景気!(←あまり実感できないかもしれませんが)

だから、製造関係は常に人で不足。

絶対的人数のすくない溶接工は常にひっぱりだこなんです。

 

男性向けのシゴトと思われがちな溶接ゲンバですが、溶接の全国的な技能大会でも【女性の入賞者】が少しずつ増えてきています!(^^)!

特に女性の溶接は持ち前の器用さの影響なのか仕上がりがきれいだと評判も高いことから、今日本の溶接ゲンバでは引っ張りだこになっているというわけ。

 

ちなみに、女性で溶接を目指す方はどんな方なのでしょうか??
工業高校を出られた方?それともご実家が鉄工所で跡継ぎのお嬢さん??

いいえ!全然そんなことありません!

趣味のDIYの延長で始められる方のほうがむしろ多いぐらいですよ。

 

なおワールドで活躍している女性溶接工の皆さんの経歴を簡単にご紹介すると・・・

 

Aさん → 元公務員(教育委員会)

Bさん → 元デンタルクリニック受付

Cさん → 元お寿司屋さんでの調理

Dさん → 元エステティシャン

 

この方たちはごく一部です(*^^)v

実に、多彩なご経歴であることがわかりますね!Cさんに至っては【40代後半からの新チャレンジ】です!

もちろん溶接の経験など一切ありませんでした。

 

ワールドではそのような方たちの為の溶接研修施設があります☆

研修費用は【無料】です!しかも研修後に働く場所まで必ずご案内させていただくというゴールデンパック付きです。

 

 

詳しくはこちらをご覧ください☆☆

 

 

友だち追加

一覧ページへ戻る

ワールドなら
あなたのお仕事探しを
全力サポートします!